このサイトについて…

このサイトは主にこれから日本や日本語について学びたいフィリピン人に向けたガイドブックです。フィリピン人が日本に馴染むための近道が書かれています。なので予備知識なしに訪日して何もかも手探りで日本を知りたい人は読まないでください。あるいは知りたい話題だけを読むといいかも。

これは私見だけど、近い将来、日本はフィリピンにもっと依存するようになります。特に英語教師には。なぜなら日本の政府が2020年の四月からすべての小学校で3年生以上に英語教育を行うと決めたので。小学校での英語教育はすでに始まっているものの高学年が対象で、かつレクリエーション的な内容にとどまっています。政府はもっと早くから、より実用的な教育を目指すことにしました。

日本の小学校は6年制で、新しい方針は約2万校、約4百万人の生徒が対象になります。とはいえ英会話ができる小学校教師はわずかだし、もちろん小学校の教師達が働きながら英語を教えるスキルを身につけるのは困難です。

そこで最適な手段はフィリピンからESL(English as a Second Language)教師を招くことだと私は確信しています。近年、フィリピンは日本からの英語留学の地として重要な役割を担っています。だったら次の段階ではESL教師たちに日本で働いてもらいましょうよ。もちろん家族や友人にはなかなか会えなくなるけど、日本で働けばフィリピンのESL学校の給料よりも多くのお金を家族に送金できます。日本語の会話や日本の習慣を身につければ、もっと高い収入を得られるはずです。

現状、フィリピン人が日本の労働ビザを得るのは難しいけど、いずれ規定は変わるでしょう。例えばESL学校で3年以上の教育実績がある教師は積極的に受け入れるといった具合に。近い将来、何千人いや何万人ものフィリピン人ESL教師が日本中の小学校で働いているかもしれませんね。

私はフィリピンの人達が大好きです。私はスキューバダイビングを通じて多くのフィリピン人と交流しました。日本はフィリピンよりも豊かなのに、多くの日本人は必要以上に将来不安を感じています。でも、陽気で前向きなフィリピン人達は必ずや日本に活力を与えてくれるでしょう。私はその日を楽しみにしています。

なお、私はGoogle翻訳を使って英文を書いているので、このサイトの英語に不備があれば教えてください。そうすれば私はもっと上手くGoogle翻訳を使えるようになるでしょう。

2017年9月17日
みちあき
Michiaki