東日本大震災

2011年3月11日、午後3時前に東日本の宮城県沖で大地震が発生し、その後巨大な津波が沿岸を襲いました。津波はほとんどの建物を根こそぎ破壊して海に引き込んだため、実に1万5,000人以上が犠牲になったと言われています。

After tsunami, 津波の後

また、福島第一原子力発電所がメルトダウンを起こし、局地的ながら放射能汚染の恐れがあるため近隣住民は未だに帰還できていません。

日本は自然災害が多い国です。東日本大震災ほどではないにしろ、数年に一度、どこかで甚大な震災が起こります。残念ながら現代の科学技術をもってしてもそれらの予知は不可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です