学生服

学生に制服があるのはフィリピンでも同じかな。

近年は変わってきたけど、日本の中学生、高校生の男子用はこちらのタイプが定番でした。

Gakuseifuku, 学生服

独特のファッションだけど、これは日本が近代化する際、学生の制服を作ろうということになり、士官の軍服を参考にデザインされたのがルーツです。

牡蠣が繋ぐ友情

牡蠣は世界中で食べられています。魚介類の生食を好まない欧米人でも牡蠣だけは生で食べるという人も多いと聞きます。

さて、1970年頃、フランスの養殖場で牡蠣がことごとく病死したことがありました。その後、日本の宮城県の養殖業者が病気に耐性がある牡蠣の稚貝を提供し、フランスの牡蠣養殖が復活したというエピソードがあります。従って現在のフランスで獲れる牡蠣は日本原産の種とのハイブリッドです。

Oyster, 牡蠣

なお、2011年の東日本大震災で牡蠣の養殖所が壊滅した際は、逆にフランスの牡蠣養業者が稚貝を提供してくれ、産業の復興にを助けてくれました。

牡蠣フライ

日本では生で食べる以外にも、カキをフライにするのが一般的です。ウスターシャソースかタルタルソースを付けて食べます。加熱することで生の時とは違う味と風味を楽しめます。

Flied  oyster、牡蠣フライ

他にも、日本人は牡蠣を鍋料理に入れて食べます。

牡蠣

フィリピンでも牡蠣(Talaba)をよく食べますよね。私もセブのリロアンで養殖された牡蠣をたらふく食べたことがあります。何しろ日本よりも格安なので。1kg60ペソだったかな。

Oyster, 牡蠣

日本でも牡蠣の養殖は盛んです。9月から4月が旬とされています。日本では身が大きな牡蠣も獲れ、一個が数百円することもあります。

なお、日本人は刺身が好きなので、もちろん牡蠣も生で食べます。ただし、水質調査によって生食に適していると認められた海域産のものに限られます。

その他の海域で獲れた牡蠣は加熱用として売られています。

悪習

日本は先進国と言われているけど良くない習慣もたくさんあります。その一つが不寛容です。

昨年、大阪の府立高校の女子生徒が学校に対して裁判を起こしました。彼女は生まれつきの茶色い髪を黒く染めることを学校から強要され、それが原因で不利益を被り、体調を崩したとのこと。その学校は、たとえ金髪の西洋人であっても黒く染めさせる方針だそうです。また、府も裁判所に対して請求棄却を求めています。

Female hair

日本人の大半の髪の毛の色は黒または濃い茶色です。でも、全生徒が統一されているべき根拠はありません。染色を禁止するのはまだ解るけど、生来のものを否定するのは人権侵害もいいところ。結局、その学校が生徒達を型にはめたがっているだけなのでしょう。それが日本の社会にとってマイナスだと気づかずに。

スポーツにしろ産業にしろ日本人はルールに則った競争には強いけど、画期的な何かを新しく生み出すのは苦手です。その原因が日本の愚かな学校教育にあります。自由な発想や個性より、皆と同じであることを求められるという。

電車の切符の買い方

日本の都市部では鉄道網が充実しています。また、自動販売機大国なので電車に乗る際は券売機で乗車券を買います。

鉄道の券売機

券売機の使い方はすぐに把握できるでしょう。料金ごとにボタンが分かれているので、お金を投入してボタンを押すだけです。

よって、外国人にとっての難関は目的地までの料金がいくらかを把握することかもしません。鉄道料金は乗車距離によって違います。

駅の券売機の上には電車地図が表示されているけど、そこから探すのは厄介です。慣れない土地では日本人にも難しいので。よってスマホの電車案内アプリの使い方を覚えた方が楽ですね。

まあ、大抵の駅には案内係がいるので目的地の名前を言えば料金を教えてくれます。

なお、新幹線の乗車券は券売機でも買えるけど、希望する座席などの条件を交渉するために窓口で係員に注文する人も多いです。

鉄道の電子マネーカード

日本には鉄道の電子マネーカードがあります。もっとも代表的なものがSUICAとPASMOで、東京近郊で普及しています。他の地方にも同様の規格のカードがあります。Suica

電子マネーカードはICチップが埋め込まれたクレジットカードと同じサイズのカードです。券売機などで現金を電子マネーとしてチャージしておけば、コンビニエンスストアなどで財布の代わりに使えます。

また、鉄道やバスに乗る際もチャージの残だがが十分なら切符を買わずに乗れます。

ミニスカートの女子高生

日本の中高生の多くは制服で通学します。また、多くの女子生徒は短いスカートを好みます。確かにスカートは短い方がファッショナブルで、かわいく見えますよね。

Miniskirt girl student, ミニスカートの女子生徒

でも、賞賛されるべきはその逞しさ。雪が降る季節でもミニスカートで素足を晒している女子がたくさんいます。

でも見てるこっちが寒くなるので、誰か制服ともマッチするファッショナブルなタイツ類をはやらせて欲しいものです。もしくはファッショナブルな女子生徒用パンツルックの制服をデザインするか。

温泉

家風呂、銭湯とくれば次は温泉でしょう。

火山が多い日本では「国土のどこを掘っても温泉が沸く」とも言われています。実際には当たりはずれがあるし、1,000メートル以上も掘る必要があるので開発や維持管理には多大なコストが掛かり、日本中に温泉がわくようなことはありませんが。

よって日本の各地には温泉の名所がたくさんあります。私の故郷でもある九州の北部では、大分県の別府や湯布院、佐賀県の嬉野や武雄、長崎県の雲仙などが有名です。東京に近いところでは神奈川県の箱根が人気だけど、とにかくいたるところに温泉があります。もちろん東京都内にも。

温泉利用のマナーは銭湯と同じです。

ちなみに長野県の地獄谷では、雪深い冬に温泉に浸かるニホンザルが有名です。誰かが教えたわけではないけど、彼らも日本流のお風呂の楽しみ方を知っているわけです。

Monkey in Onsen, 温泉と猿

人間の皆さんも日本の温泉文化にチャレンジしてみてください。

銭湯

日本のお風呂に慣れたら次のステップとして銭湯にもチャレンジしてみてください。銭湯はいわゆる公衆浴場で、日本しきのスパです。一回の料金は500円弱です。

Sentou, 銭湯

銭湯はまだ日本の住宅事情が未発達で、各家庭にお風呂がなかったころに生まれたサービスです。お風呂が普及した今でも愛好者がいます。なぜなら家庭とは違って以下のようなお風呂が楽しめるから。

大浴槽

たっぷりのお湯に浸かって足を伸ばせます。

なお、浴槽内で泳いだり潜ったりするのはマナー違反です。

ジャグジー

浴槽の壁から気泡が勢いよく吹き出して、マッサージ効果が得られます。

電気風呂

バスタブに弱い電気が流れていて、程よい刺激があります。

サウナ

いわゆるサウナです。乾燥したドライサウナと蒸気が充満したミストサウナがあります。

冷水浴

水の風呂です。暑いサウナの後に浸かると運動による疲労の回復に効果的です。

なお、基本的なルールは以下のとおりです。

  • 裸で利用します
  • 先に体や髪を洗ってから浴槽に浸かります
  • サウナから出た際は軽くシャワーで汗を洗い流してから浴槽に入ります
  • タオルはなるべく浴槽に浸けないようにしましょう
  • タオルは有料で貸りられます。石鹸かボディソープ、シャンプー&リンスの類は備え付けです。

外国の多くでは幼い子供を除けば人前で裸になる習慣がないとも聞くけど、そこは慣れです。もちろん部分的にタオルで隠しても構いません。

ちなみに2015年の初頭、マクタン島のJパークホテルの向かい、メトロスーパーマーケットの並びに日本風の銭湯が開業したので滞在中だった私も一度だけ利用しました。でもしばらくして閉鎖されたようです。客が少なかったのかも。短期滞在の旅行者は使わないだろうし、利用客はせいぜい長期滞在の英語留学生かダイビングサービスの日本人スタッフぐらいだろうから。