いただきます

礼儀正しい日本人は食事の際に両手のひらを合わせて「いただきます」と言います。これは、食料となった生き物の命や食卓に登るまでに関わった人たちへの感謝の意を表明する行為です。クリスチャンが十字を切る行為に近いかもしれません。

Itadakimasu、いただきます