おでん

秋から冬にかけて美味しい食べ物の一つがおでんです。コンビニエンスストアでも売っています。

Oden, おでん

おでんは鍋料理の一つですが、お店では大きな四角い鍋の中で具材ごとに仕切られて煮込まれています。客は好きな具材を注文して買うスタイルです。

一般的な具材は以下。

  • 大根
  • ゆで卵
  • こんにゃく
  • しらたき
  • さつま揚げ
  • ちくわぶ
  • 牛すじ

なお、地方によって入れる具材は異なります。スーパーマーケットでは、それらがセットになったパックが買えます。

ちなみにチビタという名前のこのアニメキャラクターが手に持っているのも串に刺したおでんです。

Chibita-no-oden, ちび太のおでん

ごちそうさま

日本人は食後に「ごちそうさま」と言います。これは、食事を提供してくれた人たちへの感謝の意を表明する行為です。

After meals, 食後

レストランから帰るときに店員さんに「ごちそうさま」と言うと、「ありがとうございました。また来てください」とにこやかに応対してくれることでしょう。

いただきます

礼儀正しい日本人は食事の際に両手のひらを合わせて「いただきます」と言います。これは、食料となった生き物の命や食卓に登るまでに関わった人たちへの感謝の意を表明する行為です。クリスチャンが十字を切る行為に近いかもしれません。

Itadakimasu、いただきます

スズメ

フィリピンのリゾートの壁のないレストランなどではスズメが大挙して人の食べ物を漁りに来ますよね。スズメは日本でもありふれた鳥です。

Sparrow, スズメ

ただし、近年スズメの数は減っています。一説によると、人がゴミの出し方を工夫したことでカラスが容易にゴミを漁れなくなり、代わりにスズメの雛などを狙うことが多くなったそうな。

カラス

鳩と同じくカラスも日本ではよく見かけます。

Crow, カラス

全身真っ黒なカラスは不気味だし、人が出したゴミを漁るので害鳥とみなされる事も多いけど、日本ではすべての野生鳥類が法律で保護対象になっているので狩猟や駆除には許可が必要です。

カラスは他の鳥よりも知能が高く記憶力もいいため、迂闊にちょっかいを出すと後日仕返しをされることもあります。

以前、私は「うまい棒」というパイプ状のコーン菓子を2本くわえて飛び去っていくカラスを見たことがあります。どうやってパッケージから取り出したのかは不明です。

なお、かつてカラスによって家庭から出たゴミが荒らされる被害が続出したものの、人間側がゴミの集積地に必ずネットをかけるなど対抗策が浸透したため、昔よりも個体数は減っているようです。

雪下ろし

日本列島は細長い形をしていて北に行くほど寒くなります。よって北海道はもちろん、青森、秋田、岩手、山形、新潟、長野も豪雪地帯です。また、長野、山梨、群馬、岐阜などの内陸の県も雪がたくさん降ります。ある豪雪地方では家屋は必ず2階建てで、冬は階から出入りするそうです。

豪雪地帯では雪下ろしが欠かせません。雪下ろしは主に築年数が長い家屋の屋根に積もった雪を地面に落とす作業です。雪が家の屋根に高く積もったら誰かが屋根に登りシャベルで雪を地面に落とします。足場が不安定な上、雪の塊は重いので重労働です。でも、これをやらないと雪の重みで屋根が壊れたり家が潰れ兼ねません。

shovel snow off the roof, 雪下ろし

だったら屋根に電熱ヒーターを仕込めば良さそうに思うけど、そうではありません。気温の低い雪国では雪が解けてもすぐに凍るので。原理は知らないけどお湯は水よりも早く凍ります。かといって蒸発させられるほどの火力を屋根に仕込むと燃料代がばかになりません。

冬がないフィリピンの人は「どうしてそんなに寒いところに住むのか?」と思うかもしれません。私も個々人の事情までは解らないけど、寒い土地では美味しい農作物が採れます。

雪の品質

同じ雪でも地方によって性質が違います。北海道に降る雪は「Japow」と呼ばれ、スキーヤー達にとっては世界でも最高品質のフワフワな粉雪です。そのため海外からも雪のアクティビティ目当てでたくさんの来訪者が来ます。

逆に私の故郷である九州の北部で降る雪は水分が多く含まれているので積もってもシャーベット状です。積雪量も少ないので雪玉を転がして雪だるまを作ると泥だらけの汚れただるまが出来上がります。

Snowman, 雪だるま

日本は縦に長い国。北の地方や東日本の内陸部ではたくさんの雪が積もります。一昨日は東京でも雪が降りました。

Snow, 雪

最も南の沖縄県を除く他の地方でも年に数回は雪が降り、時には数センチから数十センチ程度積もります。ただし、それらの地方は雪に慣れていないので時には交通が乱れ、電車の運行が止まり、道路のあちこちには運転を諦めた車が放置されたりします。年に数回しかないので雪対策にコストを掛けられないからです。

もやし

大豆を成熟前に収穫したものが枝豆です。そして大豆の芽を収穫したものは「もやし」と呼ばれます。

Moyashi, もやし

もやしは安価なこともあり、様々な料理に使われます。特に油っこい料理によく合うため、肉野菜炒めやラーメンの具としてポピュラーです。