食の宝庫

日本にはおそらくフィリピンよりもはるかに多くの料理があります。これは、日本の国土が縦に細長く、亜熱帯、温帯、亜寒帯の地域があり、かつ山も海も豊富で、様々な気候風土の地域が混在しているからでしょう。北の北海道や東北地方で獲れる野菜や魚介類と南方の沖縄や九州で獲れるそれはかなり違います。同じく太平洋と日本海でも。そして流通網が発達した今では他の地方の食材も容易に手に入るようになりました。

加えて日本人は海外の料理や食材も無節操に取り入れ、独自にアレンジしてしまいます。代表的な和食のラーメンや天ぷらも、もともとは外国の料理でした。

よってそもそも日本には料理のバリエーションが多い上、今でも増え続けています。このblogに食べ物の紹介が多いのもそのためです。

Japanese food、和食

よって日本に来たら、どこでも食べられる定番の料理はもちろん、その土地でしか食べられない固有の料理も試してみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です