ぎんなん

イチョウの木は「ぎんなん(銀杏)」と呼ばれる実をつけます。熟した銀杏の果肉は強烈な臭いを発するものの、果肉を取り除く下処理をすると美味しく食べられます。

Gingko nut、ぎんなん
一粒は直径1cmぐらいです

日本人は銀杏を茶碗蒸しと呼ばれるプディング風の卵料理に入れたり、串に指して焼いて食べます。

なお、銀杏はピスタチオにそっくりですが、それぞれ別の種の樹木です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です